新型コロナウイルス感染症対策

■ 新着情報

  • 2020/08/09 新型コロナウイルス感染症対策ハンドブックを公開しました

■ 本校の取組

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために、本校では関係行政と連携をとりながら下記の通り対策を実施します。
  • 関係省庁並びに山口県の指導に伴い随時更新を行います。

■ 健康観察

  • 次の項目に一つでも該当する場合は、速やかに学校へ連絡して指示を受けましょう。
  1. 朝起きたら体温測定をして発熱している。
  2. 喉の痛みや気道の違和感がある。
  3. 咳や痰が出る。
  4. 倦怠感や頭痛がある。
  5. 味覚や嗅覚に異常がある。
  6. 同居人や身近な方に感染者もしくは濃厚接触者がいる。

■ 体調管理

  • 抵抗力を低下させないために次の項目を心がけましょう。
  1. 十分な睡眠を取りましょう。
  2. 適度な運動をしましょう。
  3. バランスの取れた食事をしましょう。
  4. 外出から帰ったら、手洗い・うがい・洗顔を習慣にしましょう。

■ 登下校

  • 感染を防止するために次の項目を心がけましょう。
  1. 必ずマスクを着用しましょう。
  2. 公共交通機関やエレベーター内では会話を慎みましょう。
  3. 他の人と十分な距離を取りましょう。
  4. 携帯用手指消毒薬を携帯しましょう。
  5. 3密を避けましょう。
    1. 換気の悪い「密閉」された室内
    2. 大勢がいる「密集」した場所
    3. 間近で会話する「密接」している場面

■ 学校から教室まで

  1. 学校入り口で手指消毒をします。
  2. 必ずマスクを着用してください。
  3. 壁や手すりは基本的に触れないようにしてください。
  4. 使用したペーパータオルは、必ず可燃物ゴミ箱に入れてください。

■ 教室内

  1. 着席はソーシャルディスタンスに配慮して決まっている場所に着席します。
  2. 必ずマスクを着用してください。
  3. 学生間の物の貸し借りをしないでください。
  4. 荷物は床に置かないでください。(ロッカーに収納)

■ 授業中の注意

  1. 教室内の換気を行ってください。
  2. グループワークを行うときは、シールドも着用して飛沫を遮断してください。

■ 食事中の注意

  1. 対面に向かい合って食事をしないでください。
  2. 飲食物の共有はしないでください。(飲み物お菓子など)

■ 出席停止について

  • 次の項目のいずれかに該当する場合は出席停止とします。
  1. 感染が判明した場合
  2. 濃厚接触者認定を受けた場合
  3. 同居の家族の感染が判明した場合
  4. 同居の家族が濃厚接触者の認定を受けた場合
  5. 発熱等の症状がみられた場合

■ 出席停止の期間

1.感染が判明した場合

  • 開始日:感染が判明した日
    • 判明前から欠席している場合は最終登校日の翌日
  • 終了日:専門医が快癒を認め登校を許可した日

2.濃厚接触者の認定を受けた場合

  • 開始日:濃厚接触者と認定された日
  • 終了日:症状が出なければ保健所に指示された終了日

3.同居の家族の感染が判明した場合(学生は濃厚接触者の扱い)

  • 開始日:家族の感染が判明した日
  • 終了日:症状が出なければ保健所に指示された終了日

4.同居の家族が濃厚接触者の認定を受けた場合

  • 開始日:家族が濃厚接触者と認定された日
  • 終了日:家族に症状がてなければ保健所に指示された終了日

5.学生に発熱等の症状がみられた場合

  • 開始日:症状の出た日
  • 終了日:3日以内に快癒すればその翌日(症状が続けば保健所に相談)
    • PCR検査が陰性の場合は医療機関の指示する最終日
    • PCR検査をしなくて様子見の場合は快癒した翌日

■ 濃厚接触者について

  • 次の項目のいずれかに該当する場合を濃厚接触者といいます。
  1. 新型コロナウイルス陽性者と(以下陽性者)と同居している場合
  2. 陽性者と長時間の接触があった場合(車内・航空機内・会食等)
  3. 陽性者の気道分泌物もしくは体液等に直接触れた可能性が高い場合
  4. マスク無し、手指消毒無しで陽性者と15分以上接触があった場合

■ クラス閉鎖について

  • 次の項目に該当する場合はクラス閉鎖をします。
  1. 単一クラスで同時に複数名(3名以上)の発熱等風邪の症状がみられる場合は、直ちにクラスを閉鎖します。

■ クラス閉鎖の期間について

  • クラス閉鎖の期間は次の通りとします。
  1. 発熱等発症者全員がPCR検査陰性の場合は閉鎖を解除し翌日から登校します。
  2. 発熱等発症者の一人でもPCR検査必要なしの場合は3日間閉鎖後登校を開始します。
  3. 上記以外の場合は保健所の指示に従ってクラス閉鎖を継続します。

■ クラス閉鎖時の学生への対応

  • クラス閉鎖時の学生への対応は次の通りとします。
  • 発熱等の発症者
    • 出席停止5の対応をします。
  • クラス内の他の学生
    • クラス閉鎖期間は自宅待機とします。
    • 発熱等発症者の陽性が判明した場合は濃厚接触者を追跡します。
    • 濃厚接触者が特定された場合は出席停止2の対応をします。

■ 出席停止の扱いについて

  • 学生生活ガイドに基づいて欠課とはみなさない扱いとします。

■ 新型コロナウイルス感染症対策ハンドブック

  • 学生や保護者の方にご理解いただきたくて「新型コロナウイルス感染症対策ハンドブック」を作成しました。
  • 資料はダウンロード可能です。

■ 新型コロナウイルス感染症関連リンク