「教育理念」

理容師、美容師の養成並びに資格取得を軸として利用業界、美容業界の発展及び振興に寄与することを理念とします。

「教育目標」

学校教育法に従い理容師法及び美容師法に基づき、理容美容に関する知識と技能の修得並びに資格取得を目指す職業人の養成を目標とします。

「重点目標」(方針)

次の五項目を重点目標として学生一人ひとりが一流の職業人を目指すことができる環境づくりと一人ひとりの成長が確認できる指導を行います。

  1. 専門知識を習得できること
  2. 専門技能を習得できること
  3. 資格試験に合格できること
  4. 職業意識を自覚できること
  5. 就職活動及び就職ができること